浅草 花月堂  
 
Multilingual
浅草花月堂本店
浅草花月堂雷門店
浅草花月堂横浜丸井店
浅草花月堂馬道店
浅草さくら
浅草きんぎょ
とんぼ玉みはる
MAP
メニュー
訪問者
今日 : 574574574
昨日 : 1009100910091009
今週 : 1583158315831583
今月 : 2791927919279192791927919
総計 : 1932243193224319322431932243193224319322431932243
平均 : 819819819
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

本店移転により閉店のお知らせ
ご注意下さい!!
  

当店『浅草花月堂』とは一切関係ありません。


こちらアルテリアベーカリー『おいしいメロンパン』は当店 浅草花月堂の『ジャンボめろんぱん』とは一切関係ございません。
似た販売方法で、間違われるお客様が多くいらっしゃいますのでご注意の上、ご来店下さい。

下記に地図もご用意しておりますので、お使い下さい。



ご自由にお使い下さい。
  
クリックすると大きな地図が見られます。

浅草花月堂姉妹店オープン
浅草花月堂姉妹店、新規オープン
【江戸とんぼ玉】専門店
とんぼ玉みはる
・・旅の思い出にオリジナルの江戸とんぼ玉を・・

とんぼ玉体験教室開催中!!

お時間のないお客様に
30分コース 1500円(とんぼ玉1個製作)

おすすめ
60分コース 2500円(とんぼ玉3個製作)
 
3月22日浅草花月堂姉妹店『江戸とんぼ玉』専門店がオープン致しました。
オリジナルのとんぼ玉から、パーツ、和雑貨、体験教室をご用意しております。

また、ここでしか手に入らない、浅草ならではの和風とんぼ玉を各種取り揃えております。
旅の思い出に是非お立ち寄り下さい。

江戸とんぼ玉専門店『とんぼ玉みはる』
東京都台東区浅草1−32−14
TEL 03−3843−6571(体験教室のお問い合わせもこちらより)
新店オープンのご案内その2
【金魚すくいと金魚雑貨の専門店】
浅草きんぎょ
 
この度、7月7日に浅草花月堂遊びの空間『浅草きんぎょ』をオープン致しました。
店内にはヒノキで作られた、金魚すくいの水槽と各種金魚雑貨をご用意しています。
 
また、金魚すくいはしたいけど、持ち帰れないと言うお客様のために
・遊び(持ち帰れないが、すこし厚めのポイを使用)
・持ち帰り(通常のポイを使用・5匹まで持ち帰り可)
の2種類をご用意しております。
どちらの1回300円(ポイ3枚付き)
 
昔懐かしい『金魚すくい』をご体験下さい。

東京都台東区浅草2−7−13
TEL 03−3847−5251 

場所は浅草花月堂本店隣(西参道商店街入口から3軒目)にございます。
催事のご案内
【期間限定イベント出店のご案内】

6月21日〜7月3日  そごう広島店
6月22日〜6月28日 郡山うすい百貨店
6月29日〜7月4日  そごう大宮店

※そごう広島、うすい百貨店は非常に混雑が予想されます。
 できるだけ、10〜11時のご来店をお勧め致します。
 また、1時間以上のお待たせする場合がございますので
 ご了承下さい。
 なお、夕方には完売する事が多いため予め早めの
 ご来店をお勧め致します。



アルスマグナのサイン入りポスター展示のご案内

『アルスマグナ』のサイン入りポスターをご紹介!!。

『アルスマグナ〜半熟男子の野望』の撮影で、ご来店頂きました。
アルスマグナの皆さんより頂いた、サイン入りポスターを
2月17日(水)より、ご来店頂きました『雷門店』にて展示させて
頂きます。

『ふわふわ』の秘訣
ジャンボめろんぱんがふわふわの秘訣は!

浅草花月堂独自の醗酵方法にあるのです。
花月堂 雷門店 花月堂 雷門店
浅草花月堂のジャンボめろんぱん、
なんと言っても、その特徴は『ふわふわ、サクサク』
なぜ、ふわふわなのか?
秘訣は『醗酵』。

当店店主は東京農業大学で発酵学(醸造学科)を専攻。
その後、就職した先は『製粉業(小麦粉屋さん)』の研究職。
葯10年ほど、研究畑で過ごしました。

この10年で培った知識を生かし、
たどり着いたのが、『ジャンボめろんぱん』なのです。

通常一般的な『パン』の醗酵は40〜60分。
浅草花月堂の『ジャンボめろんぱん』はその3倍の約3時間。
パン業界ではタブー(過剰醗酵)とされている手法なのです。
また、過剰醗酵すると普通はアルコール臭くなったり、膨らみません。

では、なぜ膨らむの?

それは微生物の動きを常に見ているからです。
例えさせて頂くと、パンの製法よりも、日本酒の製法に近い
手法で作っているからです。

パンも日本酒も酵母。
この酵母の動き(活性状態)を常に見ているからこんなに膨らむのです。

なので、ジャンボめろんぱんが焼き上がるまでは大変なのです。
製法は毎日違います。
その日の季節、気温、湿度、天候、小麦粉の状態によって毎日製造方法を少しずつ、変えます。
酵母の状態を見て、酵母と対話しながら作っています。

だから、『ふわふわ』なんです。
口コミ
受賞しました。
Winning
Reviews
獲獎
點評
浅草花月堂twitter
yelp
Design by izawa Copyright (C) 2007 浅草 花月堂 All Rights Reserved. :: Theme4u